HOME > 会社情報

会社情報

造研の想い

 

 

ホームページを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

弊社のロゴマークは、「」「」の文字をモディファイし、4匹のイルカが戯れているように見えるようにデザインされたもので、私は気に入っております。

 

先日、あるお客様から、『造研のロゴマークは、素敵ですね。天の川銀河の形を意識したものですか?』と、言われました。太陽系は、天の川銀河に属し、その中心から離れた位置にあり、地球から天の川銀河の中心方向を見た星の集合体が、天空に輝く天の川なのだそうです。 その直交方向から天の川銀河を見ると、造研のロゴマークのように、銀河の中心から4本の腕が伸びたように、星々が密集しているそうです。

本当は、天の川銀河の形状を意識したロゴマークではありませんが、そのように見えなくはありません. 天の川銀河の形を意識させるロゴマークは、夢があって、壮大な気分にさせてくれます。

 

現在、宇宙誕生から137億年経過したといわれています。 これから50億年程度経過すると太陽内部の核融合が終焉し、太陽が膨張して地球を飲み込んでしまうと言われているようです。

その時までに、氷河期を何回も乗り切らなければならないそうですが、人類は生き延びているのでしょうか? 人類は進化し、太陽に飲み込まれる前に、新天地に脱出しているのでしょうか? 私は、DNAの進化する力に賭けてみたいと思います。

 

弊社は、切断機/緩衝材製造装置/ハーネス関連機器の3分野の機械を製造販売させていただいており、お客様が弊社の機械を使用して下さる限り、メンテナンスを継続する覚悟でございます。

その覚悟を現実のものにするためには、技術の伝承が重要であり、会社が存続することが効率良い技術伝承の方法になります。 会社が存続するためには、継続的に利益を上げていくことが重要になり、利益は新製品の開発に投入が出来、継続的に新製品開発を行うことは、若い世代の重要な経験になります。

 

弊社は小規模な組織ではありますが、幸いにも、無限の可能性を持つ若いエンジニアが育とうとしております。 大きな会社でなくとも、個々人の寿命を超えて存続し続ける組織が可能であることを、実証する覚悟で日々業務に取り組んでおります。

私達は、弊社の後輩が、やがてやって来るであろう氷河期を乗り越えるために、何らかの社会貢献が出来ること願って努力いたします。 今後とも、ご指導、ご助力をお願いいたします。

 

代表取締役   増渕 隆

 


                                                                                                                                     バックナンバーを見る
 

会社概要

 
会社名(商号) 株式会社 造研
設立 昭和55年10月2日
資本金 2039万円(2016年6月現在)
所在地 〒192-0355東京都八王子市堀之内2-21-9
TEL 042-675-2111
FAX 042-675-2142
E-mail info@zouken.co.jp
事業内容 電気機器・省力化機器の開発・設計・製造・販売
創業者 会長:増渕 隆
役員

代表取締役:坂口 晃
取締役:鈴木 純子

取締役:渥美 仁士
監査役:崎谷 孝司(公認会計士)

取引先金融機関 多摩信用金庫 平山支店
三井住友銀行 八王子支店
東日本銀行 北野支店
決算期 8月
従業員 男子14名
女子3名
(2017年1月現在)
 
 

アクセス

 
電車
 
京王線 京王堀之内駅下車徒歩13分
新宿駅から(いづれも40分前後です)
直行:新宿駅→京王堀之内駅(橋本行き)快速利用
調布乗換え:新宿駅→(特急利用)調布駅→京王堀之内
 
クルマ
 
中央道国立府中ICより府中方面におり、2つ目の信号(G.S JOMOあり)を右折し、野猿街道を道なりに進む。(15分くらい)その後、八王子堀之内の交差点を左折。
 
mapを見る
 

切断機比較表

電線加工機

緩衝材製造機

カスタマイズ事例集

デモ機のお申し込みはこちら

メンテナンス

造研の想い

ページトップへ