HOME > 会社情報

会社情報

造研の想い

 

私(増渕 隆)は、2017年10月31日をもって、代表取締役を退任させていただきました。長年にわたり、ご支援、ご協力をいただいた皆様に、心より感謝いたします。株式会社日本テクナートの初代社長、故小島三郎様と、株式会社研進商会社長、故福田甫様には、特段のご支援をいただいたことは、生涯忘れることはありません。

 

後任には、取締役副社長であった坂口 晃が着任いたしました。新体制に、従前以上のご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。零細企業における、非同族間の事業継承は、創業時からの願望であり、実現出来たことは、言葉には尽くせない喜びです。

 

1980年に開発請負業として創業し、POS関連機器/半導体製造装置/OA機器/自動省力化機器など、多岐にわたる分野のお客様から、製品開発のご依頼をいただき、開発協力させていただいたこと、2003年より準備を始め、2005年に、切断機/緩衝材製造装置/ハーネス関連機器のメーカに転身したこと、リーマンショック後の低迷期に、必死に緩衝材製造装置の新モデルPACO-140の開発に取り組んだことなども、懐かしく思い出します。

 

人間社会が依存するエネルギが、石炭、石油、原子力を経て、太陽光、風力等の自然エネルギへ転換し始める様を体験できた私の生涯は、人類の歴史の中でも特筆されそうな非常に幸運な時期と重なったようです。人口減少も確実な中で、切断機メーカーとして、どのように人間社会に貢献していくかを探り、課題を解決し続けることは、私が舵取りした時代と比較して、容易ではないと思いますが、誠実で、バランス感覚に優れた人材の集まった造研が、世界一の切断機メーカに成長することを期待しております。

会長 増渕 隆

 


 

この度、代表取締役社長に就任をいたしました。


38年という歴史ある弊社の舵取りを任されるということに対して、身の引き締まる思いでおります。

 

私は、社長を引き継ぐにあたり、大きく二つの志があります。

まず一つ目は、社会の役に立つ製品を提供して、お客様に喜んでいただき、社会に必要とされる企業であり続けること。

もう一つは、社員及び弊社に関係する者が、共に栄え、共に幸せになれるようにすること。

 

簡単なことではありませんが、全身全霊で社業の発展に努めてまいります。


今後とも倍旧のご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 坂口 晃

 

 

                                                                                                                                     バックナンバーを見る


会社概要

 
会社名(商号) 株式会社 造研
設立 昭和55年10月2日
資本金 2039万円(2016年6月現在)
所在地 〒192-0355東京都八王子市堀之内2-21-9
TEL 042-675-2111
FAX 042-675-2142
E-mail info@zouken.co.jp
事業内容 電気機器・省力化機器の開発・設計・製造・販売
創業者 会長:増渕 隆
役員

代表取締役:坂口 晃
取締役:鈴木 純子

取締役:渥美 仁士
監査役:崎谷 孝司(公認会計士)

取引先金融機関 多摩信用金庫 平山支店
三井住友銀行 八王子支店
東日本銀行 北野支店
決算期 8月
従業員 男子15名
女子5名
(2018年4月現在)
 
 

アクセス

 
電車
 
京王線 京王堀之内駅下車徒歩13分
新宿駅から(いづれも40分前後です)
直行:新宿駅→京王堀之内駅(橋本行き)快速利用
調布乗換え:新宿駅→(特急利用)調布駅→京王堀之内
 
クルマ
 
中央道国立府中ICより府中方面におり、2つ目の信号(G.S JOMOあり)を右折し、野猿街道を道なりに進む。(15分くらい)その後、八王子堀之内の交差点を左折。
 
mapを見る
 

切断機比較表

電線加工機

緩衝材製造機

カスタマイズ事例集

デモ機のお申し込みはこちら

メンテナンス

造研の想い

ページトップへ